化粧品のランキングは30代からの参考|信頼の美容アイテム

女の人

肌に変化が表れます

スキンケアする女の人

見直しが必要な年齢です

年齢によって基礎化粧品の見直しが必要になります。その理由として女性ホルモンの減少が挙げられます。女性ホルモンは一生のうちでわずかティースプーン1杯程度しか分泌されず絶えず減少してます。特に30代からは減少が著しくなり40代50代には顕著に減っていきます。女性ホルモンは肌のコラーゲンの生成や潤いを保つ働きをしているため、減少することは肌の衰えにつながるのです。特に30代半ばになると20代や30代前半に比べて、乾燥が目立ち始めたり毛穴の開きが目立つなどが起こります。このため、今まで使用していた化粧品では乾燥を防ぐことができず見直しが必要になります。特に美容に意識を高く持たないと肌の衰えを感じやすくなるため、エイジングケアの化粧品が人気を集めています。

保湿が高いものがおすすめ

30代になり化粧品を見直す必要が出てきた場合には成分に注意して選択しましょう。乾燥が顕著に表れるため、高保湿が可能なアイテムがおすすめです。例えばヒアルロン酸やセラミドなどは肌の水分保持ができるためおすすめの成分です。また、毛穴の開きが気になる人やシミやシワが気になるひとはビタミンC誘導体などが配合されているものがおすすめです。20代のようにどの化粧品でも働きが一緒に感じる時期は終わり、自身の悩みやトラブルに合わせて選択することが大切なのです。最近では30代向けの化粧品が充実してきたため、年齢に合わせた化粧品ラインを使用する必要があります。また、自身に合う化粧品を探すことが最も美肌への近道なのです。